面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【ミスチル・オススメ(ラブソング)】Mr.childrenがとにかく好きなんだ①「やわらかい風」編の話

f:id:dunbine6000:20190320182012p:plain

小生は「Mr.children」がとにかく好きなんだ。

自分でも引いちゃうくらい好きなんだ。

どの曲が好きか、なんて愚問だと思っている。

ほぼ全部の曲に思い入れがあるからだ。

でもふと、なんでこの曲好きなんだっけ?

って改めて考えることもある。

というわけで、Mr.childrenの曲を自分なりに考察し、

なんで好きなのか、

はっきり理由づけようではないか、と考えてみた。

 

 

 今回選んだ曲

というわけで、

約230曲くらいある(らしい)中で、まずはどの曲にしようか、

と考えたときに、今日は気分的にこれだな、と思った曲は・・・

 

「やわらかい風」

 2007年3月14日に発売した13thアルバム

『HOME』に収録されている曲である。

なぜこの曲をセレクトしたかというと・・・

そんな気分だっただけとしか言えない。

いきなりマニアックな曲?と思う人もいるかもしれない。

でもとってもいい曲だよ。

もっと世間に浸透してもいいと思うくらい。

 

曲の考察

概要

過去に思いを寄せていた(思い合っていた?)人とのことを

「やわらかい風」を感じたら思い出してしまって切ないよ、

という曲だと考える。

 

サビはないけど

この曲がまず素晴らしいのは、

「サビ」らしき「サビ」もなく、歌詞もそんなに多くないのに、

すごい切なさを醸し出してくれる、というところだと思う。

 

歌詞が秀逸

Mr.children」の曲のすごいところは、

歌詞がとにかく秀逸で、

恋愛の曲でも、「好き」とか「愛してる」とか

直接的な歌詞が少ないのにも関わらず、

聴いている人の思いとマッチしてくれて、

心に響いちゃうところだと思う。

 

錯覚してしまう

この曲にしても、

「君の自転車の後ろをジョギングして」という歌詞があり、

実際にそんな経験はないんだけど、

あたかも体験したかのように錯覚してしまい、

切なさを助長させる。

 

「やわらかい風」ってなに?

まずなによりも「やわらかい風」ってどんな「風」?

って疑問に思っちゃうのをグッとこらえて、聴いてごらんよ。

室内にいても換気扇やエアコンの風を

「やわらかい風」と感じることができるかもしれない。

それは言い過ぎだ、との声は甘んじて受け止める。

 

 

確率30%

でも、昔好きだった、付き合った人のことを

ふと思い出しちゃうときは誰にでもあるじゃん。

そんな時に聴いてごらんよ。

たぶんおそらく30%くらいの確率で

心に響いちゃうと思うよ。

 

一番好きな歌詞

そしてこの曲で最も好きな歌詞は、

「始まりも終わりもどこかあやふやで 

頭の切り替えが上手くいかないまんま」

の部分である。

ひょっとしたら、

浮気や不倫をイメージさせてしまうかもしれない

危ういこの歌詞は、

今でも「好き」とは違うけど、なんかしらの「感情」を抱いてしまう

過去の人のことを思う気持ちを、すごく上手に表していると思う。

 

最後に

おそらく今は他の誰かと素敵な人生を歩んでいるかもしれない、

もしかしたら今風邪をひいていて体調を崩しているかもしれない

「あの人」のことを、

何かの拍子に思い出してしまい、

なんとも言えない感情が溢れて爆発しそうな人がいたら、

この曲を聴いてみてほしい。

きっと爆発しちゃうから。

 

てなわけで自分なりに考察してみたが、

結局明確な理由はだせなかったな。

でも、「好きなもんは好き」、でいいよね。

 

 


人気ブログランキング