面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【ミスチル・オススメ・ラブソング】「Mr.children」がとにかく好きなんだ②『CANDY』編の話

f:id:dunbine6000:20190320180837j:plain

筆者はMr.childrenがとにかく好きなんだ。
何度も何度でも言っていく。
ということで、Mr.childrenの曲を自分なりに考察していく第2弾。

第一弾はこちら↓
www.bystonwell-blog.com

今回選んだ曲

今回の曲はこれだ。
「CANDY」
これまたシングルじゃないマイナーな曲(だと思う)。
しかもまた恋愛もの。最近そんな気分なのよね。
「CANDY」は2005年9月21日に発売されたアルバム
『I ♥ U』の中の一曲である。

いわゆる王道のラブバラード。
すげえ。もう10年以上前なんだな。
そんな昔の曲をいまさら、って感じだけどやっちゃうよ。
みんなが既にやっちゃってるから、何番煎じになるのかわからないけどやっちゃうよ。
あくまで個人的な意見だが、数あるMr.childrenのラブバラードの中で、1、2位を争っちゃうくらいのいい曲。
一時期はシングル曲の候補にあがったくらいの出来映え。
でもシングルで出しちゃったらまた違っただろうな・・・。
アルバムの中の1曲だからよかったのかも。

曲の考察

この曲の内容としては、大まかに言うと、
相手への恋心をCANDY(つまり飴)に例えちゃっている。
そんなセンスに脱帽。
そしてほろ苦かったり、甘酸っぱかったりするこのCANDYを、
胸のポケットに入っているからあなたも食べておくれ、と言って渡してしまうその根性。
あなたがこのCANDYに気付かせてくれてくれたんだからあなたが食べてごらんなさいよ、
と言っちゃうあきらめの悪さ。
いいじゃない。
おそらくうまくいっていない恋愛の話なんだろうね。
男の恋愛に対する女々しさ、妬み、嫉みを美しく表現していると思う。



一番気になる単語

そして歌詞の中で一番気になる単語が「偏頭痛」。
この頃のMr.childrenの曲の歌詞にたびたび出てくる(といっても2曲だけ)「偏頭痛」。
この頃、頭イタイイタイだったのかな。当時心配になっていた。
唐突に出てくるこの「偏頭痛」のワード。
歌詞の続きでは、それを抑えるかの如く「タブレットを飲み込む」わけだが、
そのタブレットもまたある種の「CANDY」ってことなのかな。
そう解釈しておこう。

「CANDY」を連想させるの歌詞たち

その他の歌詞の中にも
「上手に包んで仕舞ったものが」とか、
「想いを飲み込む日々」とか、
ふんだんに「CANDY」を匂わすフレーズが散りばめられている。
「CANDY」って単語は、実は自分は知らなかっただけで、
世間では恋心を表す時にも普段から使われてるスラングなんじゃねえ?
と錯覚するくらい「CANDY」って言葉がハマっている。

一番好きな「フレーズ」

そして、この曲で一番好きなフレーズは・・・。
「孤独が爆発する」
もう「CANDY」関係なし。
爆発する「CANDY」を持っている人なんて特殊工作員ぐらいなもんだ。
この表現、もう圧巻だ。お手上げだ。

「最後に」

というわけでみなさんも、今後、ひとり夜更けに、
もしくはふと夕暮れに「偏頭痛」を感じたら、
タブレットを飲み込む前に胸のポケットを確認してみたらいい。
甘酸っぱいか、ほろ苦いか、もしくは爆発する「CANDY」が入っているかもしれないよ・・・。

www.youtube.com

その他「Mr.children」の考察記事はコチラから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング