面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【ミスチル・オススメ・話題の曲】「Mr.children」がとにかく好きなんだ『擬態』編の話

f:id:dunbine6000:20190424180030p:plain:w300

前置き

今回は、2019年6月26日にリリースされるLIVE DVD & Blu-ray
Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』に収録予定の曲から
1曲取り上げて考察していきたい。

今回の曲

今回取り上げた曲はコチラ
『擬態』
2010年12月1日にリリースされたアルバム
『SENSE』に収録されている曲である。
LIVEでも割と披露される、BPM130のアップテンポナンバーである。

アルバム『SENSE』について

この曲が収録されている『SENSE』というアルバムについては、
発売前に大々的にプロモーションをすることはしなかったのであるが、
Web上で『SENSE PROJECT』なる奇妙なホームページを立ち上げ、
不可解な動画(女の人の唇アップで「トビウオニギタイ」という音声が流れる)だったり、

www.youtube.com

画面上に映し出された携帯電話に(表示された電話番号で)
電話をかけるとその携帯電話が光る演出をつくったりなどなど・・・。
恐怖すら感じる意味不明な内容で、結局真相はわからずじまいだった。
あれはいらなかったんじゃないかな。いいアルバムなだけにちょっと残念。
(ちなみに「トビウオニギタイ」は『擬態』の歌詞の一部だったけども)




最強のAメロ

 ビハインドから始まった
 今日も同じスコアに終わった
 ディスカウントして山のように
 積まれてく夢の遺灰だ

この歌詞とメロディは、もしかしたら
この世の中に幾多にある曲達の中で、最強のAメロかもしれない。
上手く説明はできないんだけど、
歌詞とメロディはここまでリンクしていて、
それでいてこれから何かが始まるワクワク感を絶妙に演出してくれている。
こんな思いになるメロディと歌詞は小生が知る限りこの曲意外にない。
皆様もぜひとも一度聴いてみていただきたい。

賛否両論ある歌詞

 富を得た者はそうでない者より
 満たされてるって思ってるの!?
 障害を持つ者はそうでない者より
 不自由だって誰が決めんの!?
 目じゃないとこ
 耳じゃないどこかを使って見聞きをしなければ
 見落としてしまう
 何かに擬態したものばかり

これはCメロの歌詞であるが、
なんの捻りもせずに「障害」というワードを使っているところで、
「障害者」に対するデリケートな部分を責めている印象を受けるので、
賛否があったのだろう。
ミスチルの中でもあまり類を見ない歌詞に、衝撃を受けた人も多いはず。
おそらく敢えて「障害」という言葉をそのままストレートに使用したのだと予想している。
この歌詞はとてつもなく深いメッセージが隠されていて、
世間や社会に対して、皮肉を混ぜながら警鐘を鳴らしているように感じる。

LIVEバージョンが秀逸

www.youtube.com

なんといってもLIVEバージョンがいいよね。
観客に歌わせているところが一体感があっていいね。
LIVE DVD & Blu-ray を購入予定の人は、この曲をぜひとも注目して聴いてみていただきたい。

その他の「Mr.children」記事はこちらから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング