面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【ミスチル・オススメ・名曲】「Mr.children」がとにかく好きなんだ『皮膚呼吸』編の話

f:id:dunbine6000:20190602212759j:plain

今回の曲は最新アルバムから選んだ。
LIVE DVD & Bul-lay 『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』
も発売間近ということで、「肝」となるであろう曲をセレクトした。

今回の曲

今回の曲はコチラ。
『皮膚呼吸』
2018年10月3日にリリースされたオリジナルアルバム
『重力と呼吸』に収録された曲である。
また、2017年7月に、NTTドコモ25周年キャンペーンのCMにおいて
「未発表曲DEMO」として公開された楽曲でもある。

これからの「Mr.children」を感じる曲

この曲の特徴は、なんといっても今までリリースされた曲にはない、
新しい「Mr.children」を感じるところである。
メロディにしろ、アレンジにしろ、これまでにない「ジャンル」ではなかろうか。
ピアノのイントロから始まり、Aメロからアコギのストロークが入り、
次に打ち込みのリズムが入り、サビでバンドサウンドへと発展するというアレンジ。
ミディアムテンポではあるが、決してバラードチックではなく力強い演奏と歌。
そしてなんといっても歌詞がいい。まだまだ「ミスチル」の未来の可能性を感じる。




やっぱり「歌詞」が最高

 と、ある日
 顳顬(こめかみ)の奥から声がして
 「それで満足ですか?」って
 尋ねてきた

 冗談だろう!?
 もう試さないでよ
 自分探しに夢中でいられるような
 子供じゃない

 生意気だった僕なら
 なんて答えてるんだろう?
 あぁ世界はあまりにも大きい

 深呼吸して 空を見上げて 風に吹かれて
 いつからか 砂に埋めた感情を
 まだ生乾きの後悔を 噛み締める
 I'm only dreamin', but I'm only believin'
 I can't stop dreamin'
 このまま
 変わっちまう事など怖がらずに
 まだ夢見ていたいのに...

 高架下は怒鳴り声にも似た音がして
 時間(とき)が猛スピードで僕を追い越して行った

 意味もなく走ってた
 いつだって必死だったな
 昔の僕を恨めしく懐かしくも思う

 でも
 皮膚呼吸して 無我夢中で体中に取り入れた
 微かな酸素が 今の僕を作ってる そう信じたい
 I'm only dreamin', but I'm only believin'
 I can't stop dreamin'
 このまま
 切なさに息が詰まったときが
 それを試すとき

 出力が小さな ただただ古いだけのギターの
 その音こそ 歪むことない僕の淡く 蒼い 願い
 サスティンは不十分で今にも消えそうであっても
 僕にしか出せない特別な音がある
 きっと きっと

 I'm still dreamin'
 無我夢中で体中に取り入れた
 微かな勇気が 明日の僕を作ってく そう信じたい
 I'm still dreamin', I'm still believin'
 I can't stop dreamin'
 このまま
 苦しみに息が詰まったときも
 また姿 変えながら
 そう今日も
 自分を試すとき

初っ端から最高の歌詞である。
こめかみの奥から「これで満足ですか?」ってまだ聞こえるなんて。
どんだけ高みを目指すんだよ桜井さん。
そして、自分探しに夢中でいられるような歳じゃない、って
わかっているんだけど、ずっと夢は見ていたいんだよね・・・。
すごい心に突き刺さる歌詞だなあ。
自分にはまだまだ可能性はある、ってずっと信じていたいけど、
この現状に満足できないって思ってはいるんだけど、
今から新しいことに挑戦する勇気は、なかなか出ないよね・・・。
でもそうやって人は最後の最後までそんな思いを抱えたまま生きていくんだな。
自分の人生だって、半分も過ぎていないんだなあと考えると・・・。
まだまだこれからだ。自分の可能性を信じてみよう。

早くLIVEで聴きたい

そして6月28日リリースと間近に迫った
LIVE DVD & Bul-lay 『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』
にもちろんこの曲が収録されている。
この曲でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。
もう待ちきれない。「Trailer」を見て我慢するしかない。
www.youtube.com

その他の「Mr.children」記事はコチラから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング