面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【ミスチル・オススメ・名曲】「Mr.children」がとにかく好きなんだ『Prelude』編の話(多少のネタバレあり)

f:id:dunbine6000:20190605221020j:plain:w300

今回の曲は、過去の「Mr.children」の曲たちにちょっかいを出した、
と桜井さんが明言したこともあり、過去の曲に関連したフレーズが
散りばめられている。そんなことにも触れながら、考察していく。
そして最後の方では多少のネタバレがあるので注意して閲覧して
いただきたい。

今回の曲

今回選んだ曲はコチラ。
『Prelude』
2010年12月1日にリリースされたオリジナルアルバム
『SENSE』に収録された曲である。

『Prelude』(前奏曲)というタイトルではあるが、
アルバムの曲順も最後の方だったり、
LIVEで披露されるときも必ず最初というわけでもない。

歌詞の中に散りばめられた過去の「Mr.children

Hey you 日が暮れる
今日はどんな一日だった?
全部が思い通りにいくはずないって
知ってて聞いてんだ

明日はどこに行こう?
ねぇmy friend.where do we go?
七色の光を放ってた夢が
しぼんじゃったとしても顔を上げな

前奏曲(プレリュード)が聞こえてくる
さぁ 耳を澄ませてごらん
停留所で僕は待ってる
君も一緒に乗らないか?

胸の高鳴りにその身をゆだねよう
燻りをわだかまりを捨てに行こう
深く考えないことが切符代わりだ

首を縦に振る
ただそれだけで昨日が過ぎてしまった
そんな自分を嫌いにならない為の言い訳を
自分に繰り返しやり過ごしているのなら

夢幻(まぼろし)を振りまいて 今その列車は走り出す
汽笛を轟かせて 躯体を震わせて 光の射す方へ
悩んでたことなんて 今はとりあえず棚の上へ
要らないぜ 荷物なんて
何も持たないで飛び乗れ!

Hey you その昔は英雄になれると勘違いしてた
テーブルでスタンバってたって何も運ばれちゃこないのに

そこで何してるの?
ねぇmy friend.what's going on?
探し物は見つかったの?
それともニセモノをつかまされて泣き寝入りかい?

信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない
だけど信じてなければ成し得ないことが
きっと何処かで僕らの訪れを待っている

悲しみを追い越して なおもその列車は走ってく
暗闇を切り裂いて 風をおこして 目指してたその向こうへ
良識やモラルなんて 今はとりあえず棚の上へ
要らないぜ 客観視なんて
息絶えるまで止まらないで!

長いこと続いてた自分探しの旅も
この辺で終わりにしようか
明日こそ 誰かに必要とされる
自分を見つけたい

Hey you 日が暮れる
明日はどんな一日にしようか?
前奏曲が聞こえる
さぁ 耳を澄ませてごらん

憧れを連れ回して 今日もその列車は走ってる
汽笛を轟かせて 躯体を震わせて 光の射す方へ
悩んでたことなんて 今はとりあえず棚の上へ
要らないぜ 荷物なんて
何も持たないで飛び回れ!



以上が歌詞の全貌である。
先ほども触れたように、
過去の「Mr.children」の作品に関することを
歌詞の中に散りばめられているという曲であることは
明言されているが、どの曲を、どんな風に触れているかの
詳細は語られていない。
分かりやすいもので言えば、「光の射す方へ」とか
「その向こうへ」(=「その向こうへ行こう」)とか、
「ニセモノ」(=「フェイク」)とか、
「英雄」(=「HERO」)とかだろうか。
他にも予想できるフレーズはあるが、確実ではないので
ここで断言することは避けようと思う。
なぜ過去を総括するようなこんな曲を作ったのか、
理由は今でも謎であるが、もしかしたらそんな深い意味はなく、
単純にそんな曲を作りたかった、というオチであろうと
予想している。

ギタープレイが素晴らしい

歌詞に注目されてがちなこの曲であるが、
実はギタープレイが良いのである。
LIVEでは、桜井さんがエレキギターを弾きながら
歌っているのだが、なかなかに難しいフレーズを弾きながら
歌っているのである。そしてギターソロを弾いているのも桜井さん。
桜井さんはギター奏者としてもなかなか優秀なのである。
そこにも注目して聴いてみてほしい。
www.dailymotion.com

LIVEで披露されている?

ここからは多少のネタバレになるのだが、
実は最新のLIVE
Mr.Children Dome Tour 2019 "Against All GRAVITY"
でこの曲が披露されるらしい。
どんなパフォーマンスになっているのか、
LIVEに行く予定はないが、楽しみなのである。
早くBlu-ray(DVD)化されないかな。

過去の「Mr.children」の記事はコチラから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング