面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【ミスチル・ライブ】LIVE DVD & Blu-ray 『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』をレビューしてみた(第2弾)の話

f:id:dunbine6000:20190629202428j:plain
前回の続きから。
前回はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

10.『MC』

『忘れ得ぬ人』終わりで静寂になったことをイジる。
そしてメンバー紹介(といってもサポートメンバーだけ)。
まずはご存知「SUNNY」さん。
今回はキーボードとボーカルとギターの三役だと紹介した。
そして「世武裕子」さん。同じくキーボード担当の通称「セビー」は、
「himawari」のカップリングである「忙しい僕ら」のアレンジ、
そして「重力と呼吸」のレコーディングにも参加している人である。
最近サポートメンバーに女性を入れるのミスチルの中で流行っているのかな。

そしてメンバーは花道を通ってセンターへ移動する。

11.『花 -Memento-Mori-』

20年以上前のシングル曲である。
曲前にMCをはさむ。レコード大賞を取った後も不安であったこと。
そしてホテルで缶詰になってストイックに曲作りに励んでいたこと。
そしてそのホテルに篭った期間の最終日に、
最終日だけはイヤらしいことをしようと決めていたのだが、
草野球中に曲が浮かんでしまい、結局最終日も曲作りをした、という話。
それが『花 -Memento-Mori-』だったという話(ここまでは有名な話)。
聴いてくれた人の中で種から目が出て大きな温かい花が咲くように、
と願って作った曲である、とも桜井さんは語った(初耳である)。

最初はアコギ一本で途中からキーボードとエレキが入る感じで、
2番からドラムとベースが入ってくる、というアレンジ。
そこからは大体原曲通りだが、テンポが遅めな感じがする。
この曲は最近になってまたLIVEでやり出したような印象を受ける。
何か心境の変化があったのだろうか。
m.youtube.com

『花 -Memento-Mori-』の記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

12.『addiction』

『重力と呼吸』収録曲である。
これもセンターで披露された。
軽快なイントロとは裏腹に、結構エグい歌詞である。
曲の詳細な中身はここでは深掘りはしないでおく。
アレンジはほぼ原曲通りであった。
曲終わりにドラムとキーボードの掛け合いが一番の見所であった。

13.『Dance Dance Dance』

アルバム『Atomic Heart』収録曲。
これまた20年以上前にリリースされた曲であるにも関わらず、
パフォーマンスで観客を魅了してしまうことにもう脱帽である。
ステージにメンバーが戻っている間、
田原さんがスポットされ、お馴染みのイントロをLIVEアレンジで
披露する。田原さんの痩せた身体を堪能できる。
その後はほぼ原曲通りのアレンジ。盛り上がり方も予想通りでいい感じ。

『Dance Dance Dance』の記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com




14.『ハル』

アルバム『SENCE』収録曲。
原曲にはないセビーさんのピアノを挟み、イントロのピアノに入る。
桜井さんは白ジャケットに着替えていた。
あとはほぼ原曲通りのアレンジか。
しかしこの選曲は何を意味しているのだろう。
年末に行われたLIVEであるから春に近いわけでもないし・・・。
まあ好きな曲だからいいんだけどね。深く考えるのはやめよう。
でも桜の花びらが舞う演出は良かった。
『ハル』の記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

15.『and I love you』

シングル『四次元 Four Dimensions』収録曲。
シンセの音からAメロに入り途中でアコギも入り、
それからはほぼ原曲通りのアレンジかな。
キーも原曲なのは嬉しい。
そしてCメロの歌い方もほぼ原曲通りなのも珍しい。
全体的にいつもより優しめな歌い方のような気がする。

『and I love you』の記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

16.『しるし』

シングル曲。
アレンジ、キーともに原曲まま。
この曲はキー下げて歌ったことないんじゃないかな。
これまた全体的に柔らかく歌い上げている印象。
Cメロはいつも通りLIVEバージョンで歌ってくれたが、
大サビはLIVEバージョンで歌ってくれなかったのが残念。
この曲はLIVEバージョンで歌ってナンボ、みたいなところがあったからなあ。
でも好きだからいいんだけどね。
m.youtube.com

『しるし』の記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

次回へ続く・・・

第3弾はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

その他の「Mr.Children」記事はコチラから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング