面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【雑談】「好きな食べ物は何?」と聞かれたとき「面白い回答」をすることを人は求めているのか、の話

f:id:dunbine6000:20190731214203j:plain
「好きな食べ物」を聞かれたことは、
おそらく誰でも経験したことがあることだろう。
もしくは自ら「好きな食べ物は〇〇です」なんて
自己紹介じみたことにかこつけて、大発表した、
なんて経験した人も少なくないはず。

そんな結構頻繁に訪れる
「好きな食べ物」を答える場面に出くわした時、
「面白い回答」をしたい、
という人が結構世の中にはいるみたいだ。
というのも、小生の過去の記事が、
結構な頻度で検索されていることを知ったからだ。

過去の「好きな食べ物」の記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

この記事は、「好きな食べ物」「面白い」という検索で
上位に出てくることから、閲覧数が多い。
とは言うものの、この記事自体は「好きな食べ物は何?」
という会話は何気ない会話のようで、実は深い
(詳しくは記事をご覧いただければ)という内容のもので、
「面白い回答」には全く触れられていない。

それではせっかく期待して閲覧された方に何となく申し訳なさを感じ、
ならば「好きな食べもの」の「面白い回答」ってやつを
記事にしてみっか、という軽い気持ちで筆を進めているのであった。



とまあ偉そうなことを言ってはみたが、
じゃあ「面白い回答」ってなんだ?と頭を悩ませている。
「好きな食べ物」の質問に対して、
果たして「面白さ」は求められているのか。
前回の記事で、「好きな食べ物」の質問は、
間を埋めるためのもの、という意味も含まれているだろう、
なんてことを書いており、要は本気で「好きな食べ物」を
探ろうなんて人はほとんどいない、と小生は考えている。

その本気じゃない質問に対して、本気で「面白い回答」
をすることは望まれるものなのだろうか。
いや待てよ・・・。逆に考えると不意打ち的に
本気の「面白い回答」をすることができるのであれば、
それはもう好感度急上昇のいいチャンスになり得るだろう。
だがしかし、一歩間違えれば後戻りできないほどに、
奈落へと突き落とされること請け合いだ。
これは一か八かの賭けなのだ。
そんなことを世間の人は(全員ではないだろうけれど)
求め、望んでいるのか。
ギャンブル大国日本だな。

とまあ脱線に脱線を重ね、本質からわざと目を逸らしてきたが、
結局「面白い回答」なんてわかるわけもない。
そんな万人受けする回答があるのであれば、
もうとっくにみんな使っていて、そして既に廃れていることだろう。
「好きな食べ物」の答えで好感度アップを狙っているのなら、
素直に正直に答えることが一番な気がする。
奇をてらいすぎることは日本人には相応しくないのだ。
そして小生は明日も「好きな食べ物」を聞かれたら
「レンコン」と答えて失笑を買うのだろう。
正直に答えていてもそういう結果に至るのだ。
それが人生なのだ。

その他の「雑談」記事はコチラから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング