面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【雑談】「ゲーム音楽」っていいよね。オススメの「ゲーム音楽」を紹介したい(スーパーファミコン編)の話

f:id:dunbine6000:20190824213951j:plain

ゲーム音楽」第二弾!

第一弾はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

1.前置き

今回は「スーパーファミコン」編!
スーファミは候補がありすぎて参った参った。
キリがなくなりそうなので、一作品一曲までとする。
勝手にやってくれ、の声は甘んじて受け入れる。
それでは早速いってみよう!

2.「F−ZERO」BIG-BLUE のテーマ

https://m.youtube.com/watch?v=B7LJNDOSS0Im.youtube.com
まずはコレ。スーファミのレースゲームと言えば
「F−ZERO」でしょう。
そして海をモチーフにした面のBGMであるこの曲は、
いい曲揃いのこのゲームの中でも、ダントツ1位であると小生は思う。
テンポ感抜群で、爽快感もありつつ、
緩急がきちんとあり、且つメロディアス。
こんなに完璧なレースゲームの楽曲は、
今までもこれからもこの曲以外に出逢うことはないであろう。
ちなみに余談ではあるが、小生は「F−ZERO」では
絶対にピンクの機体を使用する。

3.「ファイナルファンタジー4Final Fantasy Ⅳ)」フィールド曲

https://m.youtube.com/watch?v=ZwkcGJL6pG8&t=7sm.youtube.com
ここからスクウェア作品の連発となる。
まずは「FF4」。曲のタイトルはわからないが、
このフィールドのBGMが一番好き。
戦闘のBGMも捨てがたいところだが、あえてこの曲をチョイス。
これから未知なる世界での冒険が始まる感を
これでもなく演出している曲と言えよう。
壮大な雰囲気がハンパなしおちゃんだ。

4.「ファイナルファンタジー5Final Fantasy Ⅴ)」新しき世界

https://m.youtube.com/watch?v=sexyLNmkxawm.youtube.com
続いて「FF5」。これまたフィールド曲である。
第二世界でのフィールド曲で、切なさMAXのこの楽曲は、
一聴するとフィールド曲にはふさわしくなさそうではあるが、
世界が壊れていく悲壮感をこれでもかというくらいに
実直に演出している。
ずっと聴いていたら感情移入してしまいそう。
涙が流れるのも時間の問題である。
FF5」といえば「ビックブリッヂ」のBGMが超メジャーであるが、
敢えて外しております。あれは殿堂入りだからね。




5.「ファイナルファンタジー6Final Fantasy Ⅵ)」決戦

https://m.youtube.com/watch?v=3NPGJ1TKobM&t=54sm.youtube.com
この作品「FF6」に関しては、名曲が多すぎて選べない。
なので自分で決めたルールをさっそく破りますが、2曲選んじゃお。
まずはコレ。コレは外せないよね。
戦闘のBGMの最高峰と言えるだろう。
この曲を聴いてテンションが上がらない人がいるのだろうか。
アドレナリンでまくリマクリスティーってやつである。
興奮で鼻血出ちゃうそうなくらい。

6.「ファイナルファンタジー6Final Fantasy Ⅵ)」仲間を求めて

https://m.youtube.com/watch?v=Jp4brbLh3OIm.youtube.com
コレまた「FF6」では外せない一曲であろう。
これまたフィールド曲ではあるんだけど、
この曲が凄いのは、スーパーファミコンという制限された規格の中で、
これほどまでに完璧で完成度が高い作りに仕上がっていることだ。
スーパーファミコンのBGMで、これほどベース音が際立っている楽曲は
おそらく他にはない(と勝手に思っている)。
そこら辺にある普通のJ−popなんかを遥かに凌駕している楽曲だ。
もうちょっと曲時間を長くして、シングルCDとして売ったら、
30万枚くらい行くんじゃない?(当時だと)

結局「FF」シリーズだらけになってしまったな。
しかしまあこのころの「FF」は良曲揃いだよな・・・。
とてもいい時代だったなあ・・・。

続きは次回の記事にて。

続きはコチラから↓
www.bystonwell-blog.com

その他の「雑談」記事はこちらから↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング