面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【グルメ・ラーメン】「らーめん初代」の「新味噌らーめん」と「光麺」の「熟成豚骨ラーメン」

f:id:dunbine6000:20191221183510g:plain
f:id:dunbine6000:20191221183620g:plain

1.「ラーメン」って偉大だ

突然ですが、「ラーメン」ってすごい。
「ラーメン」が食べたくなる時。
そんな時はごく普通にあるし、
その時に美味しいラーメンを食べたら
そりゃ当たり前に満足する。
しかし、「ラーメン」は食べたいって
思ってない、意識をしていない時に
食べても、結構な確率で満足させてくれる。
しかも気負うことなく手が出せる。
何にも考えたくない時でも、
頭空っぽの時(夢詰め込める前)でも、
簡単に楽しめるからいい。

これから紹介するのはまさに
そんな時に食べた「ラーメン」である。
それではいってみよう。

2.「ラーメン初代」

今回食べた「ラーメン」。
まずは「ラーメン初代」
「ラーメン初代」とは
創業25年。小樽の名店。
スープは、半日じっくり煮込み、
一晩熟成させてから再びダシを加え
風味を呼び戻す「追いダシ製法」。
麺は、通常の倍近く寝かせた
「超熟成麺」。
濃厚スープとのバランスが良く、
完食いただく最後までコシを保ちます。
こだわりの製法と麺で
「ブレない旨さ」を提供します。

とのこと。
「醤油らーめん」が定番らしいけど、
今回食べたのは・・・

3.「新味噌らーめん」

f:id:dunbine6000:20191225221815j:plain
このメニューを見て、
やっぱり惹かれちゃう「味噌」の文字。
「醤油」が嫌なわけじゃないんだけど、
「味噌」にフラフラ付いて行っちゃう。
それは小生の悪い癖。
そしてオーダー「新味噌らーめん」。
「新味噌らーめん」は
味噌と醤油、
生ニンニクの擦りおろし中国山椒等を
練り合わせてから約20日ほど
熟成させた新味噌用のタレを使用。
スープの旨味が感じられるように
火力は最大で仕上げます。

とのこと。
まあ細かいことは気にしない主義なので、
とにかく食べてやる。

f:id:dunbine6000:20191225222226j:plain
見た目はものすごく濃そう。
でもスープは意外とあっさり。
醤油も混じっているからだろうか。
だからスープガンガンいけちゃって
逆に膵臓壊しそう。
麺は中太麺といった感じだろうか。
スープとうまい具合に絡む。
そしてデカイチャーシュー。
そんなにチャーシュー推しじゃないはずなのに、
主役級。
これは満足するでしょう。
しない方がおかしいってな話。




4.「光麺」

そしてもう一つご紹介。
続いて「光麺」。
「光麺」とは
創業25年。東京豚骨醤油ラーメン。
厳選した豚と鶏をベースに、
長時間煮込んだ、
濃厚且つクリーミーな豚骨スープに、
歯ごたえ・のどごし感が抜群な中太麺が
最後まで飽きの来ない逸品に仕上げています。

とのこと。
またまた豚骨縛りなのである。
どんだけ好きなんだ、と言われれば
それまでだ。

5.「熟成豚骨ラーメン」

f:id:dunbine6000:20191225225953j:plain
一番シンプルな「熟成豚骨ラーメン」をチョイス。
じっくり熟成させ、よりクリーミーに仕上げたスープ
自慢の豚骨スープは8~12時間かけて熟成し、
コク、旨みをしっかり引き出しました。
スープを一口飲んだあとの、香ばしい醤油の風味が
香る、東京トンコツの逸品を是非お楽しみください。

とのこと。
やっぱり「豚骨醤油」なんだよね。
濃いけどあっさりしてるところもあり、
これまたスープガンガンいけちゃう。
そして膵臓壊しちゃう。
麺は豚骨だけど中太麺。
だけどしっくり来る。
まあ細麺だったらもっと良かった、
気がする。
「豚骨醤油」はそれだけで満足しちゃう。
そんなもんだろう。

6.「味噌」と「豚骨醤油」

辿り着く先はいつも「味噌」か「豚骨醤油」。
人生に然も似たり。
自然と追い求めているものに
手が伸びちゃうんだね。
冒険していない、という捉え方もあるだろうが、
だってそれが「間違いない」ものだと
わかっているのに、
それを選ばないのもおかしな話。
敷かれたレールの上を進むのは、
そんなに悪いことじゃない。
安定を求めるのは人間の真理ではないだろうか。
ということは、「味噌」と「豚骨醤油」は
「真理」、ということになる。
・・・自分で書いててわけわからん。
要するに小生はこれからも
「味噌」と「豚骨醤油」を選ぶ。
それは誰にも止められないのだ。

その他の「ラーメン」記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

その他の「グルメ」記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com


人気ブログランキング