面白いことを考えることこそ人生だ!

30代男子の考えるあれこれ

【グルメ】「からやま」で新メニューの「豚キムチからあげ定食」他、を食らってみたの話

f:id:dunbine6000:20201103200952p:plain

からやま放浪記第8弾。
今回は溜まりに溜まった新メニューとの
戦いの記録を一挙にご紹介したいと思う。

1.ねぎ塩レモンからあげ定食

f:id:dunbine6000:20201103200736j:plain
f:id:dunbine6000:20201103200643j:plain
まずは「ねぎ塩レモンからあげ定食」。
ベースは「からやま」得意の「ささみからあげ」である。
「ねぎ塩」ってのは万能である。
自身で作ったこともあり、
焼いた豚バラに乗せて食べるだけで旨い。
そんな「ねぎ塩」が「からあげ」に
乗っているんだから旨いに決まっている。
そしてレモンの風味で「さっぱりさ」も
加わり、さらに食べやすい。
この組み合わせは間違いないのである。

2.極・黒胡椒からあげ定食

f:id:dunbine6000:20201103204055j:plain
f:id:dunbine6000:20201103204000j:plain
次に「極・黒胡椒からあげ定食」。
「黒胡椒」は焼いた肉にピッタリだ。
そんな「黒胡椒」を「からあげ」と
合わせるとは、と言いたいところだが、
「からあげ」にコショウを掛けるなんて
特に目新しさはない。
「黒胡椒」と言っても所詮は「コショウ」。
同じ「コショウ」の仲間。
なので過度な期待は禁物。
そう思っていた。
しかしやはりそこは「からやま」。
ナナメ上を越してきた。
「黒胡椒」が加わることで、
本来の「からあげ」の味が
さらに引き立っている。
「からやま」はそこを狙っていたのか。
そう考えると新メニューは
緻密な計算の基、開発されているのだな。
当たり前なんだろうけど。
兎にも角にも美味かった。
またメニューとして出して欲しいよ。




3.赤カリ定食

f:id:dunbine6000:20201103204218j:plain
f:id:dunbine6000:20201103204303j:plain
次は「赤カリ定食」。
辛くするの好きだな「からやま」は。
「赤カリ定食」の辛さは「唐辛子」の辛さ
なのであろう。まあ辛い。
辛いのは嫌いじゃないのだが、
ちょっと辛すぎる。
定番メニューの「赤辛定食」は
これもものすごく辛くて尋常じゃない汗が
出るのだが、これは好きだ。
フライドポテトがついてきて、
「辛さ」を「旨さ」に変えてくれる。
しかし「赤カリ定食」はただただ辛い。
「からあげ」の良さを半減しているように感じる。
だから「辛さ」を担当するのは「赤辛定食」
だけでいいよ。アレを超えられないよ。
「からあげ」プラス「辛さ」プラス
「ポテト」は最強なのだ。

4.豚キムチからあげ定食

f:id:dunbine6000:20201103204351j:plain
f:id:dunbine6000:20201103204413j:plain
最後は「豚キムチからあげ定食」。
これに至ってはもう鶏じゃない。
もうなんだかわからない。
豚肉をミルフィーユ状に重ね、
肉自体に豚キムチの味付けがしてあり、
そして焼肉だれ仕立てのソースが掛かっている。
美味しいよ。美味しいんだけど、
からあげ要素どこ言ったのよ。
「からあげ」が食べたいんですよ。
だから合盛り頼んじゃってる。
なんか新メニューに行き詰まってるのかな。
確かに毎月新メニューだすのしんどいよね。
でも待っているよ。
「からあげ」の新メニューが出るの待ってるよ。

その他の「からやま」記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com

その他の「グルメ」記事はコチラ↓
www.bystonwell-blog.com



人気ブログランキング